そんな街

2012.08.16.19:00

地球という小さな星の



日本という島国の




そんな小さな国の




中心街




眠らない街




夜の長い街




そんな世界を見つめながら




一見華やかな土地




若者が多く




夜の街を散策している。








そんな街




そんな輝かしい、若者の集う土地でありながら




視点を変えると、現実を見ると、




駅にダンボールを運び




ある人はその上で




ある人は囲いをつくって




そして荷物を枕にしながら




眠りにつく




ご年配の方々




この現状を久々に垣間見た




そして唖然とした




日本にも困っている人がいるとか、




海外よりも日本をまず良くしなければならないのではないかとか




そういった考えを耳にすることがあった。




そこまで深刻にはとらえていなかった




改めて目の当たりにすると、




今後の日本という国が心配になった




好きなように酒をのんだり、騒いだり、遊んだりしている若者




現実を見てみぬふりをする、私には関係ないと考えている若者と




ホームレスのご年配の人




自分には大きかった。




このギャップが




そして次に思ったのは




今という環境を与えられたことに感謝していかねばならないと感じた




ある意味で守られている環境下で




生きていることに。




生きられていることに




これから自立していく




社会に出ていく




そういった若者の一人として




環境に感謝して




向き合って




今の若者を引っ張っていけるそういった人物になれるように




今という時を大切にしたい




ということでnaoからお送りしました。

comment

Secret

2012.09.01.01:10

私もそういう風景見たことあります。ボロボロの服をしたおばあちゃんが独り段ボールを持って店の軒先に寝床を構えてました。
…家族はいないのだろうか?たった独りで生きてどんなに惨めだろう。寂しいだろう。明日はどのように生きるのか?朝店の主人が出てきたら冷たく追い払われまいか?…
すぐそばを笑い声をあげながら通る人々。仕事の電話をしながら足早に過ぎ去るサラリーマン。
周りを見れば彼女だけでなく段ボールで寝る人々があちらこちらに。

完全に無視されているそのような姿に風景に人間とはなんぞや?…自分のおばあちゃんだったら?家族だったら?…

そして自分の無力さ

No title

2012.08.21.10:55

ダイ>
勉強に集中できるのも学生の特権。
ラストスパート院試がんばれ!

No title

2012.08.20.18:14

今与えられた環境に感謝すること、確かに(゜-゜)


院試勉強で机にずっと向かっていて、自由に活動できる人を近くで感じながらすっごくうらやましいけど、


よく考えたらこうやって勉強ができてご飯も食べれる、それだけで本当にありがたいなぁと最近感じてます。


でもちょっとさびしい...
プロフィール

KANAZAWA-CARPER

Author:KANAZAWA-CARPER
金沢CARP(原理研究会)です!!定例研や国際交流プロジェクトの情報に加え、金沢CARPの笑いあり、涙ありの活動の日々をつづっています♪

初めてこのブログをご覧になった方は金沢CARPを紹介している「はじめての方へ」を見てください。


1日1回↑クリックお願いしますm(uωu*m)゛

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR