スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例研 ~地理と政治2~

2012.11.28.00:07

まずは前回のおさらいから→前回の定例研



Q:前回の定例研は何について勉強したでしょう?
① 航空交通
② 陸上交通
③ 海上交通
④ 交通安全




ふぁいなるあんさぁ~??





定例研2012NOV2.jpg



答えは ③ 海上交通
日本では海上交通が重要な輸送手段であることを勉強しました。




今回は第二次世界大戦の時から学ぶ
海上交通の重要性
についてです!!




ときは第二次世界大戦・・・。
米軍によって日本の海上交通が遮断されてしまった。





日本の軍隊は米軍が輸送船を狙ってくるなんて思ってなくて、
物資が底をつき始めていた。




輸送船が狙われるとどうなると・・・

定例研2012NOV

資源を輸送中の船が攻撃される

資源が日本に入らなくなる

輸送船や護衛するための軍艦を製造できなくなる
石油がないので船を動かせない 

ますます資源不足が深刻になる



ちなみに、
どれくらい第二次世界大戦時に日本の商船が被害をうけたのかは、
下の数字を見ると明らかです↓↓

太平洋戦争における日本商船隊の総決算
開戦時+建造船舶 4,225隻 1,021万総トン
戦時喪失     3,129隻  883万総トン
敗戦後運行可能船舶 588隻   79万総トン

   出典:船団輸送に見る完敗の海軍 (ヒ86船団の悲劇)

海上輸送能力が第二次世界大戦で
86%つぶされてしまったということになります。


まとめ:海上交通は日本の生命線
①太平洋やインド洋沿岸国との友好な関係
②海上交通を確保できる海軍
③同盟関係の重視

               が重要



★☆★感想★☆★
日本の海上交通の重要性を実感させられた。
日本が海上交通を封鎖してしまえば、経済が破綻してしまうことを知り、
本当に国際関係他国との絆の必要性を痛感させられた。


日本がいかに資源面で不安定化ということを知りました。
日本を守るためには外国との関係や
海上の輸送ラインをしっかり確保していくことが
重要なことを学べた。


日本の戦時中貧困はただ単に戦争中だからってわけじゃなく、
米軍が意図的に海上封鎖を行ったからなんだということを知った。
日本の高度経済成長も海上交通が絡んでいそうだと思うと、
海上交通は経済に大きな影響を与えていると思った。


海上交通が絶たれると日本が危機的状況になるにもかかわらず、
メディアは日本を守ることよりも国防を甘くするように助長して、
矛盾しているように感じた。


-----------------

日本の経済・生活に大きく影響する海上交通
その海上交通を守る強さが日本には必要だということを学べました!!



↑1クリック↑
ブログランキングに協力よろしくお願いしますm(_ _)m

comment

Secret

プロフィール

KANAZAWA-CARPER

Author:KANAZAWA-CARPER
金沢CARP(原理研究会)です!!定例研や国際交流プロジェクトの情報に加え、金沢CARPの笑いあり、涙ありの活動の日々をつづっています♪

初めてこのブログをご覧になった方は金沢CARPを紹介している「はじめての方へ」を見てください。


1日1回↑クリックお願いしますm(uωu*m)゛

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。