スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例研~憲法9条~

2013.11.10.19:26

スマイルです。

憲法9条については知っている人は多いと思いますがきちんと解釈できるのか?
ということで定例研をしました。
さっそく憲法9条を見てみましょう。


第二章 戦争の放棄 第九条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二項
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


この赤字の部分の解釈の違いから二つの解釈が生まれます。
定例研131107B
自然法というのは人間が生まれる以前から存在している普遍的な倫理のことです。

具体的な解釈を見てみましょう。

定例研131107A
自衛のためならOK派は自衛のための戦争は国内における問題になり国と国と争いではないと考えるので、
自衛のために戦争をする権利を持つと考えます。
絶対ダメ派は自衛のための戦争も戦争である以上、自国相手との争いごとであるので国際紛争であり、
認められないとします。

定例研131107C
第一項は戦争の権利について決めましたが第2項は戦力(現在では自衛隊)を持っても良いかどうかを定めているわけです。
理解できましたか?
憲法9条は戦争の放棄について決めたものですが放棄した戦争とはなにか、自衛する権利までも放棄したのかどうかなど、きちんと書いていなくて言葉足らずな面があります。憲法9条は読む人の価値観でどのようにでも解釈できる
と言えるでしょう。

定例研131107D
自衛隊というのは憲法で定義されたものではなくて、憲法の解釈によって生まれたものです。当然、国のリーダーである首相が絶対ダメ派のような考えを持っていた場合、自衛隊はなくなるかもしれません。

憲法9条については他にもいくつかの問題があります。
第2次世界大戦のように日本が侵略戦争をしないために戦争を放棄するために一切の軍隊を持たないという考えは正しいのか、実行可能なのか?

集団的自衛権を認めるかどうか?(憲法の解釈を変えるか改憲するか?)

日本は世界で起きている様々な紛争の解決に対して積極的にかかわるべきではないか?

日本の改憲は日本が軍国化するイメージがあるので中国や韓国との関係の悪影響につながるかどうか?

などです。
集団的自衛権というのは日本とアメリカのように同盟関係のある国で、日本が侵略された場合日本とアメリカが共同で軍事作戦をする権利を認めることです。
反対にアメリカが侵略された場合は日本もアメリカのために戦争をしても良いことになります。
ただし、集団的自衛権と言う名目で自国の利益のために戦争をした国があるので、集団的自衛権を戦争をするための大義名分でしかないという人たちもいます。

安部首相は積極的平和主義を掲げています。一国だけで戦争の脅威から自国を守り、平和を維持することはできないので日本も集団的自衛権を認めて世界の様々な紛争を解決するために積極的な行動を取ろうとするものです。
ゆえに、日本が集団的自衛権を持つかどうかを考える上で、憲法9条について考えることは意味があります。

感想
憲法9条は将来的には必要だと思うし、全ての国が取り入れるべきだが現段階では早いと思う。もし侵略された時に犠牲になる人がいるから侵略は行えず、自衛のために戦争できるような内容にした方が良いと思う。

中国と言う侵略性を持った国があるので、自衛隊や最小限度の戦力が必要だとおもう。日本が世界のリーダーとなっていくためには、国際紛争を解決するための集団的自衛権の行使などといった内容も必要ではないか?

戦争はしたくはないが他の国から攻撃されても、自国を守ることが許されないと言うのはおかしい。


安部首相が安全保障の分野でどのような方針をとっていくのかどうか注目していきたいですね。








tag : 京大カープ 神戸カープ 阪大CARP 関大CARP

comment

Secret

プロフィール

KANAZAWA-CARPER

Author:KANAZAWA-CARPER
金沢CARP(原理研究会)です!!定例研や国際交流プロジェクトの情報に加え、金沢CARPの笑いあり、涙ありの活動の日々をつづっています♪

初めてこのブログをご覧になった方は金沢CARPを紹介している「はじめての方へ」を見てください。


1日1回↑クリックお願いしますm(uωu*m)゛

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。