スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ拾い

2013.12.08.15:54

「ゴミっ!ゴミはねぇかぁ!さがせええーっ!」「うおおおお!」
閑静な住宅街にそんな声が響き渡る。(迷惑にならない声量です)
早足に道を駆けていく足音。
毎週土曜日の朝はまさに戦争、いや、「戦掃」
image (4)1


メーデーメーデー。こんにちは。こんばんは。
今回は先日行われた「the battle of clean up」 通称:ゴミ拾い 
について書きたいと思います。

さて、毎週土曜の朝は、清掃活動の時間としてコツコツとゴミ拾いを行っています。
地域の人と挨拶をしたり、汚い道路をきれいにすることは、朝から非常に爽やかな気持ちになります。
目を擦りながらポンキッキを見ていた自分が、朝早くからたばこの吸い殻をトングで掴むようになるとは・・・
母さん、おれ成長したよ。

そんな感じで毎週楽しんで清掃活動をしています。

しかし、最近この土曜の朝にある変化が現れたのです。


事の発端は、後期の最初にさかのぼります。今まで、このゴミ拾いは上級生がリーダーとなってやっていました。
が、高学年化が進むにつれて、みんな非常に忙しくなってきたのです。
その問題を解決すべく後期から一年生にリーダーをやってもらうことに。
そして、その旧体制から新体制への改革が大きな変化を生みました。

新体制になりさすがは一年生。フレッシュで画期的なアイディアを連発。
「もっと活発に活動して達成感をもちたいよね!」
そんな一言でもあったのでしょう。
新体制後、全体のやる気を底上げするためにある斬新な2つのシステムが提唱されだしたのです。1つ目が 
 CDsystem  :count down system
Oh,クール。
このシステムは、その名の通りゴミを拾う数に目標を定めてその数目指して一心不乱に清掃活動をするものです。
かなり目的観に徹しています。
2つ目が
T&Asystem:team&area system
このシステムは毎回3チームに分かれ、それぞれ分担された場所(エリア)の町内美化をめざしていくというものです。

このシステムが導入されてから、メンバーのやる気が段違いになりました。
30分という限られた時間のなかでいかに多く拾えるかを求めて、分担場所までチャリをとばし、駆け足でゴミを集め、笑顔であいさつをする。(注:動機は地域をきれいにしたいというところにあります。ゲームじゃないよ)

前回の第4回ゴミ拾いは500個目標で結果は611個
より町もきれいになり、形に残るので達成感も違いました。いやー、目標を持つって重要ですね!

では、最後にゴミ拾いの様子を見て終わっていきましょう。・・・



「おい!この辺ぜんぜんゴミないぞ!」「なんてこった・・・、き、きれいすぎる・・・」
土曜の朝は戦いがまっています。
image (5)1





tag : 関大CARP 神戸カープ 京大カープ 阪大CARP

comment

Secret

2013.12.23.12:55

すがすがしい記事ですね!
プロフィール

KANAZAWA-CARPER

Author:KANAZAWA-CARPER
金沢CARP(原理研究会)です!!定例研や国際交流プロジェクトの情報に加え、金沢CARPの笑いあり、涙ありの活動の日々をつづっています♪

初めてこのブログをご覧になった方は金沢CARPを紹介している「はじめての方へ」を見てください。


1日1回↑クリックお願いしますm(uωu*m)゛

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。