スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例研~意外と身近なウクライナ問題~

2014.08.25.13:42

時間がかなり空きましたが前期に行った定例研を発表します。
ロシアがウクライナのクリミア半島を編入したというニュースが3月にありましたね。
ukuraina1.jpg
上の地図の緑のところがクリミア半島になります。
この地図を見るとウクライナは旧ソ連の一部であることが分かります。ロシアにとっては旧ソ連諸国が自国の影響下にあるべき地域であると考えています。
ウクライナのとなりはすぐにEUです。EUは加盟国を増やそうとしていてウクライナも加盟してほしい国のひとつです。
ウクライナがEUに加盟すればロシアの影響力は弱くなり、ロシアの影響力が強くなれば、ウクライナのEU加盟は難しくなります。ウクライナは大国であるEUとロシアの勢力争いに巻き込まれています。
日本もアメリカと中国という2つの国の勢力争いに巻き込まれていますよね。おとなりの韓国も同じでしょう。日本がウクライナのように自国の一部を編入されるようなことはないのか?
という疑問に答えるためにはウクライナがなぜロシアにクリミア編入を許したか?を考えるとその答えが出るかもしれません。
ということで、ウクライナの経済に注目してみます。
ukuraina2.jpg
図からわかるようにウクライナはヨーロッパの中で一番貧しい国の一つです。
その経済の中身を見てみましょう。
ukuraina3.jpg
輸出、輸入の相手先は共にロシアが一位になっています。その内容は何でしょうか?
ukuraina4.jpg
ウクライナがロシアに輸出しているものは鉄道車両や機械、鉄鋼などです。これらの製品は品質が低くてロシアなどの発展途上国にしか売れません。また、ロシアから輸入しているのはこれらを製造するための燃料、天然ガスです。
つまり、ウクライナは製品の輸出先も原料の輸入もロシアに依存してます。ロシアとの貿易がなくなればウクライナ経済は立ち行かないでしょう。特に、ロシアはウクライナとの関係を深いものにするために天然ガスの価格を安くしてきました。
ukuraina5.jpg
しかし、ウクライナがロシアへの経済的な依存を克服するためにEUとの関係を深めようとしたことへの報復として、ロシアはウクライナへの天然ガスの価格を引き上げました。その結果、ウクライナは経済的に厳しい状況になってきました。
ukuraina7.jpg
ウクライナが貧しいのは政治家や公務員の汚職、政治家の対立によって、構造改革が進まないことや政治的に不安定な国に投資をする企業は少ないことも原因です。
ロシアはウクライナが経済的に苦しいこと、ロシアに経済的に依存していることを知っていたので、クリミア半島を編入してもそれをウクライナは阻止することができないだろうと考えたわけです。実際、ロシアの予想通りウクライナはクリミア半島の編入を止めることはできなかったわけです。ロシアと戦争をしてまで、クリミア半島の編入を阻止しようという国はありませんでした。残念ながら、自国の安全を守るにはその国自身の力にしか頼ることはできません。
まとめ
ukuraina8.jpg
ウクライナのように政治家や公務員のモラルが低下すれば経済的に弱体化して他国への依存を強めていき、日本もウクライナのよう領土の一部を失うことになるかもしれません。日本も経済や安全保障の分野で他国に依存しないでも大丈夫な国でありたいですね。

tag : 京大カープ 神戸カープ 阪大CARP 関大CARP

comment

Secret

2014.10.16.15:12

すごくわかりやすくて、勉強になりました!

また、定例研の更新を期待してます。
プロフィール

KANAZAWA-CARPER

Author:KANAZAWA-CARPER
金沢CARP(原理研究会)です!!定例研や国際交流プロジェクトの情報に加え、金沢CARPの笑いあり、涙ありの活動の日々をつづっています♪

初めてこのブログをご覧になった方は金沢CARPを紹介している「はじめての方へ」を見てください。


1日1回↑クリックお願いしますm(uωu*m)゛

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。