スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回定例研

2011.11.14.21:26

今日は、記念すべき
金沢大学原理研究会第1回定例研究会!!!


金沢大学のCARPメンバーは
いろんな学類のメンバーが集まっているものの
文系比率が少なく、
社会に対する基礎知識も乏しい…
                  (T_T)



日本や世界のことを語りたいけど、語れない(>へ<。)
まずは、無知を克服するためにまずは知っていこう!!


…っていうことで、現代社会史の入門書
     「そうだったのか!日本現代史」池上彰(集英社文庫)
                   を読んで行きました。


記念すべき第1回はCARPは大学生サークルなので、
過去の学生の問題がとっつきやすそう☆
学生運動について本を読んで意見交換・感想共有をしていきました。

第1回定例研

学生運動は、
表面を見ると社会問題に対して立ち上がる
果敢な学生のように思われますが、
実際は目的性や方向性がはっきりしない、
不平をもった若者の反乱ではないか?!というところまで話が進みました。


安田講堂に立てこもった事件では、
多くの東大生が逃げ出した
…っておいおい(-_-)
お前ら信念とかないのかって突っ込みが跳びました笑


□メンバーの感想
大学での学生運動が大規模で行われているとは知らなかった。
多くの社会に対しての不満を運動という形であらわしているのは
悪いかもしれないが、
公害とか汚職に対して行動で対抗したのはすごい。(I)


学生運動は確かに若者の欲求・不満を背景としているが
左翼に利用されているし、ノリでやっている。
学生たちは本当に主張を通すことが目的なのか疑問だ。
闘争をすることが目的になっているのではないのだろうか?
信念をもっているのであれば、暴力に訴えていくのではなく、
良心に訴えていくべきではないだろうか?(T)


金沢大学CARPも学生運動を教訓に
方向性・目標をしっかりもって活動していこう!!!

tag : CARP 金沢大学 原理研究会 サークル

comment

Secret

Re: No title

2011.12.01.12:00

スバルさんコメントありがとうございます!

学生運動は耳にしたことはあったけど、
勉強してみてほとんどの金沢CARPメンバーが規模の大きさにびっくりしたました。

逆に、それだけの力を私たちももっているということだし、
スバルさんの言うように、いい意味で信念もってやっていきたいですね!

No title

2011.11.26.23:00

僕のおじも学生運動のせいで東大入試ができなかったって言ってました。
それほど盛んだったんですねえ(°0°)

僕たち大学生も、当時とは違う、いい意味で信念を持ってやっていきたいですね。
プロフィール

KANAZAWA-CARPER

Author:KANAZAWA-CARPER
金沢CARP(原理研究会)です!!定例研や国際交流プロジェクトの情報に加え、金沢CARPの笑いあり、涙ありの活動の日々をつづっています♪

初めてこのブログをご覧になった方は金沢CARPを紹介している「はじめての方へ」を見てください。


1日1回↑クリックお願いしますm(uωu*m)゛

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。