スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年度 第1回定例研②

2012.04.19.11:33

先日、行われた定例研。

おさらいは、こちら
http://kanazawacarp.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

T氏のプレゼン後、質疑応答&ディスカッションを行いました。
2012-04-16定例研

「世界平和=戦争のない状態」という定義はどこからきたの?
人によって、善悪や価値観が異なるなかで、
誰もが納得する世界平和の定義は難しい。
とりあえず命や安全は保障されている状態のことを
世界平和と仮定して説明している。


国連は世界政府のような立場にならないの?
国連を世界政府のように考えている人もいるが、
国連の行っていることは貧困の解決が多い。
よその国の戦争解決のために軍事国家のアメリカや中国は動かないし、
もし世界政府として機能していれば、もうすでに平和であるはず。
しかし、実際は平和はおとずれていないので、
国連は世界政府として機能していない。


侵略した国は隣国によって報復される危険性があるから、
日本に自衛隊がなくても侵略される危険性はないのでは?

侵略も報復も内政不干渉だから他国には止められない。
もし、他国に日本が侵略された場合、
自衛隊がいないと日本は無抵抗で侵略されることになり、
「日本は侵略されてもいいと思っている」と思われる。
その結果、隣国も日本を救う必要性を感じず、日本は救われなくなる。
戦争のための軍事ではなく、
侵略されないような威嚇のための軍事力は必要である。


同盟国として、日本がアメリカに行っていることは?
資金の支援や、日本にアメリカの軍事基地を置いていること。
自国に他国の軍隊を置いているというのは、
他国に軍隊を使って侵略される可能性もあるので、
大きなこと。
しかし、同盟国はGive and Take、一対一の関係だから、
アメリカに軍隊をだして守ってもらっている以上、
日本の自衛隊もアメリカを守らないといけない。


----------

☆★☆Member's Voice☆★☆
世界が外的な力などで動いていて、
内的、精神的世界が扱われておらず、
根本的原因が明らかになっていないと思った。

現状について何も知らないから、
こうやって学べる場にできるのはすごくためになった。
世界政府は平和世界実現に必要だけど、
理想論だけではだめなんだと思った。


なぜ世界が平和にならないのかを考えた時、
世界の国々の親となるような存在、
世界政府のようなものがないため、
国と国同士が常に緊張や不安を抱え自国を守るため、
争いがおこり、自国中心的な方向に進むしかないのだということが分かった。
価値観の違う国や集団が1つになることは簡単ではないと思った。

----------

安全保障についての理解が深まりました★
みんな世界平和を願っていても、
今の現状ではなかなか難しそう…(´~`;)

けれども社会に出る前の大学生として、
色々学び、自分の意見をしっかりもって発信できる
金沢大学CARP原理研究会)目指してがんばります!!

tag : 金沢大学 CARP 原理研究会

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CARP Blogger Awardを金沢大学CARP(原理研究会)の「定例研」記事に!!

2012.04.20.18:46

2012年度 第1回定例研 2012年度 第1回定例研(2) 金沢大学CARP(原理研究会) 受賞理由 ・しっかりまとまった文章 ・文字の多さを感じさせないレイアウト・色使い ・わかりやすい図解 ...

comment

Secret

プロフィール

KANAZAWA-CARPER

Author:KANAZAWA-CARPER
金沢CARP(原理研究会)です!!定例研や国際交流プロジェクトの情報に加え、金沢CARPの笑いあり、涙ありの活動の日々をつづっています♪

初めてこのブログをご覧になった方は金沢CARPを紹介している「はじめての方へ」を見てください。


1日1回↑クリックお願いしますm(uωu*m)゛

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。